不動産投資

お金の教養

投稿日:

ファイナンシャルアカデミー社長である泉さんの著書
 「お金の教養」
を読みました。

金持ち父さんシリーズを読んだことのある人は、物足りない内容かもしれませんが、読みやすい内容になっており、本に書いてあることを実践すれば、生活は豊かになっていくはずです。
しかし、お金が出ていく生活がしみこんでいる人は、この本を読んでも「自分には出来ない」と思うでしょう。
結局、生活レベルを落として貯金をすることから始めなければいけないので、この段階で多くの方が「自分にはできない」と思うんです。
この本の要旨を書くならば「種銭を貯めながら、自己投資をしていき、チャンスが来たときに種銭を投資する」と言うことだと感じました。
この方法だと、遠回りで金持ちになるまで時間がかかると感じるかもしれませんが、結局、この方法が金持ちになる王道だと私は思います。
頭と時間を使うことが大切です。
この本の中で
 2:6:2の法則
が出てきます。
手取りのお金の
 2割を自己投資
 6割を生活費
 2割を貯蓄
するというもの。
私に当てはめれば、毎月5万円を自己投資と貯蓄にまわさなければなりません。
毎月、5万円の自己投資と言ったらスゴイ額ですね。
セミナーに行って、ビジネス書を買って、人脈をつくって・・
これぐらいお金を掛け続ければ金持ちになれそうな気がします。
著者の泉さんは、お金のないころは図書館で本を読みあさったそうです。
あなたは、金持ちになるために生活ベルを落とせますか?
私はやっています。
借家は公団タイプのボロ官舎(いまどきお風呂がバランス釜で家賃は1万円台)
スーツはイオンの1万円スーツ。
靴は3年前に買った1足のみ。
通勤バイクは築16年もの。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.