不動産投資

ごほうび

投稿日:

不動産投資に限らず副業を行うと、家族に迷惑がかかります。
不動産からの収入は不労所得とよばれるけど、本当に不労で投資をすれば空室が増え、借金を返せず、本当に浮浪になってしまう。
正確に書けば、少ない労働時間にもかかわらず、上手に不動産投資を進めていけば、いつかは経済的自由もえられてしまう。
とはいえ、本業をもちながら不動産投資をやれば、帰宅後に帳簿をつけたり、週末はリフォームでつぶれることもあります。
そういうわけで、家族や自分にご褒美が必要になります。
ご褒美があれば、またご褒美が欲しくなり、不動産投資に時間を割くことに、家族の理解が得られます。
今回のご褒美は、週末にディズニーリゾートに行ってきました。
TDRには、年に何回か行くけど、初めて隣接するシャラトンホテルに泊まりました。
高級ホテルなので、何をやるにも高額なお金がかかり、大きな出費をしましたが、子供も妻も大変満足した二日間でした。
ディズニーリゾートは、いつ行っても安いと思えます。
たしかに、入園料や食費代はかかりますが、丸一日を家族で楽しめると考えれ安いと思います。
横浜のコスモワールドで同じように乗り物に乗り丸一日いたら、もっとお金がかかるし、大人は退屈で苦痛です。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.