不動産投資

エイブル・ミニミニ

投稿日:

杉並区のワンルームの入居者募集強化のため、お盆休みに最寄り駅周辺の不動産屋さんに行ったら、1件を除き休みだったことは前にかきました。
この駅には大手と呼ばれるエイブル・ミニミニ・アパマン等がなかったので、今日はそこに営業活動を行いました。
駅の路線図や大手の支店の配置状況を見て検討したところ、新宿駅が一番効果的と判断し、まずエイブルに電話しました。
これは、群馬のポイントスクウェアの募集依頼でエイブルに電話したところ、営業マンが非常に好意的だったので最初に電話をするならエイブルがいいなと思ったからです。
思った通り、食いついてきました。
営業マン独特の、さわやかな対応でこちらの気分も良くなりました。
費用は成功報酬型で、仲介手数料0.5ヶ月、広告料0.5ヶ月、インターネット広告料1.8万円でした。
メールでマイソクを送ったところ、電話で「条件が良くいい物件ですね。賃料も相場より安くてやりやすい」とおだてられました。
私の方はすかさず「いままで募集に弱い管理会社だったので、プラス2千円でお願いできますか?」と切り返したところ、二つ返事で了解されました。
次に電話したのはミニミニです。
電話で募集の依頼を伝えたところ、なんかやる気がなさそう。
とりあえず、メールでマイソクを送るから意見を聞かせてほしいと言って電話を切りました。
しばらくして携帯が鳴り「場所がいいですね」と食いついてきた。
先程とは声のトーンが違う。
条件は成功報酬型で、仲介手数料0.5ヶ月、広告料1ヶ月でした。
ミニミニの営業マンは、管理もやりたいみたいでゴニョゴニョいろいろ営業をかけてきたが、やんわりとお断りしました。
ここも賃料2千円UPでお願いしました。
2社とも明日、物件を見てくると言うので意見を聞かせてほしいとお願いしました。
ほかにいろいろと募集について聞き出しましたが、やはり大家さんからの直接に依頼の方が、やりやすいと言っていました。
業者からの依頼は、手続がめんどくさくて紹介しづらいとも言っていました。
特に、ミニミニは業者物件は依頼は受けるが積極的にやらないそうです。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.