日記

カラオケボックスでぼったくられた

投稿日:

父の日に外食をプレゼントされたので、最寄りの駅の和民でカラオケをしながらワイワイ使用と思った。
しかし、同じことを考えている家族がいるもので、予約でいっぱい。
子供たちがカラオケ好きなので、がっかりした顔を見るのも忍びなかったので、カラオケボックスに行くことにした。
駅周辺のカラオケボックスは、同じ経営者が経営している3店舗しかない独占状態。
噂で高いカラオケボックスと聞いていたけど、こんなに高いと思わなかった。
1時間30分の利用で、ワンドリンク制と言うことなので、1杯ずつドリンクを頼んだ。
ボックス内はたばこ臭く、リモコンは1台のみ。
しかも、調子が悪く曲を検索するのも一苦労。
店員に本はないのか聞いたら「ない」と言われ一蹴された。
部屋が狭いので、ちょっとボリュームを上げるとすぐにハウリング。
最悪の気分で会計したら、小さい子供の分まで計算に入れられ合計6千円近い出費。
信じられない。
前に和民でカラオケ部屋を利用したときと、同じくらいの料金です。
しかも、満足するほど飲み食いして。
数駅先のターミナル駅に行けば、小さい子供は料金サービスだし、フリードリンク、スープパスタ付き、しかもソフトクリームも食べ放題。
最悪の父の日だった。

-日記

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.