不動産投資

キャッシュフローの計算ソフトを発見

投稿日:

安価で、しっかりしたキャッシュフローの計算ソフトを見つけました。
よく不動産投資では、収益性を利回りと言います。
広告に載っているこの利回りは、正確には表面利回りと言って、年間賃料を物件価格で割ったもので表示しています。
実際には、不動産投資をするには、たくさんの経費がかかります。
税金、リフォーム、管理費などです。
経費は、物件によって変わってきます。
特に、ボロ物件や瑕疵ある物件を買ってしまった場合、修繕費がたくさんかかってきてしまいます。
キャッシュフローを得るつもりが、赤字で持ち出しが発生した。なんてことはよく聞く話です。
しかし、正確なキャッシュフローを計算するソフトを購入すると、これが結構、高価なのです。
なぜかというと、不動産業者向けだからです。
何かいいソフトがないものかとネットで探したところ、1万円以内でシェアソフトがありました。
素人っぽさのあるソフトですが、なかなか本格的です。
購入後、サポートのメールが定期的に送られてくるところが憎い。
最初は用語が分からずに苦労しましたが、ネットで調べて何とかなりました。
ネットで調べて分かったのですが、このソフトは本当にプロが使う計算をしてくれるようです。
このブログの左側に、「不動産投資の極意、これであなたも大家さん」と書いてあるバーナーを貼り付けていますが、この会社はCFネッツと言って、不動産投資の世界では有名です。
本場、アメリカの不動産投資の計算方法を導入しているところが有名なのですが、そこと同じ計算方法をしてくれるソフトなのです。
このソフトがあれば、数字上はプロと同じ判断ができます。
間違っても、赤字となることが分かっている物件をつかまされることはなくなるでしょう。
アドレスは、これです。
http://www.tousi-keikaku.com

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.