日記

スルガ銀行 金利交渉の成果

投稿日:

今年の8月でスルガ銀行から融資を受けて5年になります。
スルガ銀行の場合、5年経過するとペナルティなしで繰り上げ返済できます。
5年以内は繰り上げ返済のペナルティが繰り上げ返済額の2%です。
これは他行への借り換えを踏みとどませる効果があります。
逆に言えば5年経過して借り換えする人が多いと思われます。
今回、5月の段階で融資を受けた支店の融資担当者(当時と違う人)に電話で「もうすぐ5年経過するしペナルティもなくなるので他行の借り換えを検討しています。スルガさんで金利を下げてくれれば借り換えをしません。借り換え先は○○銀行を考えています。○○銀行さんに借り換えた人が1.3%と聞いたことがあります。」とお願いしました。
すると、担当者さんは「確定申告書と他行の返済予定表を郵送してください」と言われたので郵送してしばらく待ちました。
2週間ほどして担当者さんから電話があり「1.6%までレートを下げられます。お願いがあるのですが積立定期預金を毎月○万円お願いできないでしょうか。」とありました。
別に定期積み立てしても自分のお金だし「いいよ」と快諾しました。
2%も下がるとは思わなかったのでビックリ!
○○銀行が1.3%と言ったのが効いたのかもしれません。
これでキャッシュフローが年間40万円も増えることになります。
送られてきた返済予定表を見ると、毎月の返済額が利息より元本の方が多くなりました。
4.5%で融資を受けたときは、元本より利息が倍くらい多くうんざりしました。
それから日銀が金利を下げて4.3%になり、3年後に交渉して3.6%(年会費6万円のプラチナカードを作りました)、今回の5年目で1.6%です。
スルガ銀行は金利が高いのが有名ですが、きちんと運営していれば金利を下げてくれます。
しかし、交渉しなければ下げてくれません。
将来的には○○銀行に全ての物件の融資をまとめて金利が1%以内になるよう交渉する予定です。

-日記

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.