ネットビジネス

ネットショップに対するいやがらせ

投稿日:

妻が経営するネットショップですが、実はひっそりとオープンしています。
扱っている商品は海外有名ブランドの腕時計です。
海外から仕入れると、商品によっては半額で買えてしまいます。
そのネットショップですが法律で必ず住所と電話番号を表記することになっています。
消費者の立場からすると、どこの誰かわからない人にお金を支払って買い物をするのは怖いことですから。
しかし、実際は正規代理店が電話番号を見て嫌がらせの電話をかけてきます。
妻もこれには精神的にまいってしまったようです。
口調はきつく「おまえのやっていることは悪いことだ。ホームページを閉鎖しろ!」とも言われたそうです。
輸入ビジネスのセミナーでも、こういう電話をする業者があると説明を受けていたので、心の準備は出来ていたのですが、有名ブランドといえども裏ではきついことをやっています。
妻が、このブランドが嫌いになったので違う商品を扱いたい言い始めました。
市場には無限といっていいほど商品があふれています。
一度、ショップを作れば次は簡単に作れます。
違う商品を扱えば、新しい気づきもあるかも知れません。
ちなみに、このショップを作るのに使った費用は
 ASPサービス3ヶ月  8197円
 独自ドメイン    3150円
 PPC広告       5500円
になりました。

-ネットビジネス

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.