不動産投資

フリーレント1ヶ月

投稿日:

杉並区のワンルームに入居申込みが入りました。
すぐに入居することを条件に敷金0ヶ月で交渉が入りましたのでOKしました。
しかし、週明けに今度は「実は実際に入居するのは3月なので、2月分の家賃はただにしてください。」と再交渉が入りました。
杉並区のワンルームは、他2部屋が空室なので、背に腹は代えられない。
管理会社の担当者さんは「ほかの2部屋を優先的に内見させることを条件に応じてください」と提案されたので「それもそうだなぁ」と思いフリーレントに応じました。
敷金は0と1ヶ月のフリーレントになってしまいました。
敷金0にすると退去する時に入居者さんの原状回復費が払えなくて踏み倒されることがあります。
私も過去、踏み倒されたことがあります。
退去時の原状回復費は、通常、家賃保証の範囲外なので大家の持ち出しになります。
群馬のデザイナーズアパートは敷金2ヶ月、礼金1ヶ月で先月決まったのに、都内であってもありきたりのワンルームだと厳しいですね。

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.