税金

不動産投資 確定申告を青色申告でする

投稿日:

収益不動産を持つと、必ずやらなければ行けないことがあります。
確定申告です。
私の場合、青色申告で、妻に専従者給与を支払っています。
理由は節税のためです。
青色申告するには複式簿記で帳簿を作成する必要があります。
私の場合「やよいの青色申告」で、毎月半日つぶして帳簿を作成しています。

このソフトがあれば「青色申告もバッチリ」と言いたいですが、最後の点検を税理士さんにお願いしています。
できあがった申告書を見ると、私が計算した数字と違うところがいくつかあります。
毎年、時間をかけて完璧と思うのですが、プロはミスを見逃しません。
本当は、自分で経理処理をやらず、すべて税理士さんに頼みたいのですが、相談したところ、毎月3万円で確定申告時にさらに2ヶ月分と言われました。
でも、不動産の経理なんて商売をやっている人に比べたら取引は少ないし簡単なはず。
しかたないので、毎月の経理処理を自分でやっています。
探せば安い税理士さんもいるのですが、2年目から値上げされます。
一度頼むと確実にリピートされるから最初は安く請け負うんですね。
私の場合もそうでした。
さて、実際にソフトを買っても、簿記のボの字も知らない方はちんぷんかんぷんだと思います。
でも、収益物件を持てばオーナーとして簿記ぐらいは最低限、知っておくべきです。
最近では資格専門が高が、安く(1万5千円程度)講座を開いているのでおすすめです。
けして独学はやめてくださいね。
時間とお金を無駄にします。
簿記は年4回くらい試験があるので、いつでも勉強を始めることが出来ます。
詳しくは、私が宅建を取得するのに活用したLECのバーナーを貼っておくので、クリックしてみてください。



株と不動産の投資家として有名な吉川栄一さんも、不動産投資をやるなら、宅建と簿記を勉強した方がいいと本に書いています。
私も宅建と簿記を取得していますが、まったく同感です。
勉強するなら試験に合格するくらいの気持ちでないと身につきません。

-税金

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.