不動産投資

入居者からのクレームⅣ

投稿日:

昨日、ミニミニから連絡がありました。
入居者のクレーム対応の結果についてです。
以前にも書きましたが、おさらいで書きます。
新築アパートであるポイントスクウェアの引渡の際に、ダウンライトが付いていないなど、電気配線が指示した図面と全く違う状態になっていました。
募集用パンフレットと違う部屋になってしまうので、図面通り仕上げるように工務店に指示しました。
工務店の社長は、突貫工事で図面に近い状態に仕上げてくれました。
しかし、ルームクリーニングが甘かったことから、最初の入居者からクレームが入りました。
ミニミニサンによると、入居者さんのクレームで常識的なところは、条件を呑んで対応することで、クレーム処理にあたることにしました。
そして、昨日ミニミニから34万円のリフォームで入居者と示談(?)が成立しました。
金銭の負担は工務店が24万円で大家が10万円です。
とんだ出費です。
しかし、ミニミニの店長が壁紙の汚れとか、階段のペンキの塗り直し等でこのくらいかかるのは仕方ないと言っていたので、それで話を進めることにしました。
工務店の担当者の落ち度で、とんだ出費です。
これで、入居者さんが長く住んでくれるのであればいいですが、すぐに引越なんてなったら目も当てられません。
この失敗が将来の成功につながると思って我慢します。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.