不動産投資

入居者と会話

投稿日:

群馬のデザイナーアパートであるポイントスクウェアですが、年末の休暇を利用して、現地確認をしてきました。
管理会社に任せてあっても、しょせん他人なので、自分の目で確認しないと心配です。
駐車場にごみが少し落ちていましたが、物件自体は問題なさそうでした。
物件の周りを、ぐるりと1周していると、入居者さんが出てきました。
そこで「おはようございます。大家ですが・・」と話しかけました。
最初はうさんくさそうな感じで見られましたが、物件について不満がないかとか聞いていたところ、奥さんまで登場!
とても美人な奥さんでびっくり!
不満はグレーチングバルコニーに屋根がないことと、床が寒いので床暖房が欲しいと言うことでした。
どちらも、物理的に対応できない内容なので、バルコニーの屋根については浴室乾燥機があること、床暖房についてはガス代が高くなるので導入しても利用する人は少ないと言って理解してもらいました。
それ以外は、とても満足している様子で「気に入っています」と言っていただきました。
また、子供が生まれたので、ちょっと手狭だともいっていました。
自分のアパートで赤ちゃんが生まれるなんて、ちょっぴりうれしかったです。
この家族にとって、ポイントスクウェアは、思い出に残るアパートになることでしょう。
図面を格安で譲っていただいた、吉川さんに感謝です。
ポイントスクェアの図面は、吉川英一さんのブログから購入できます。

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.