不動産投資

収益物件を買う計画

投稿日:

三浦半島を地盤とする臼井不動産の会長のブログに、収益物件を買う計画についてかかれていたので引用します。
この会長は、一代で会社を大きくし、かつ不動産投資のプロです。
私は、毎日にブログをチェックしています。
以下、引用
収益物件を買うためにはまず計画を立てましょう。 自分の資金力と借り入れ能力を勘案して背伸びしない物件選びから始めます。
収益物件は自宅を購入するのと訳が違います。 自己資金がないと収益物件の購入は出来ないし、余裕がある人以外は銀行も相手にしてくれません。
そこで何年でいくらお金が貯められるか。 貯めたお金と銀行から借り入れできる金額の合計で購入できる物件が決まります。
毎月5万円預金できれば年間で60万円が貯まります。 10年で600万円も貯まります。
そうなれば毎月定期積み金で5万円を10間年行った実績が銀行で信用力として評価されます。
後は貴方の年収の何倍まで借り入れできるかが勝負になります。
年収は高ければ高いほど借り入れも沢山出来ますが、逆に300万円以下だと評価は下がります。
勤務先はかえないでください。 1年や2年でコロコロ勤務先をかえるような人は返済能力に疑問符が付きマイナスです。
自動車ローンやキャッシュカードでの借り入れはしないでください。 コンピューターで即座に貴方の借入残が分かるようになっています。
収益物件投資は、最初副収入と考えましょう。 年金を補完する収入。 よろく収入として銀行返済分を除いた家賃は全額貯金に回し次の投資物件の頭金に備えましょう。
収益物件が20室以上に増えたなら、もう立派な不動産賃貸業です。 本業として建物の管理に全力を傾け、空き室を出さない努力をします。
草むしり、リフォーム、建物の装飾。 仕事としてそれが楽しくなってきます。
購入した収益物件は永久に持っているものでもありません。 もっと立地がよい、もっと利回りがいい、新しい物件にシフトします。
物件は古くなると建物の資産価値が下がります。
いつも新しく、いつも満室で、利回りがいい物件を持つことで知らず知らずに資産家になって行きます。 (浪費癖はダメです)
収益物件は持っていない人にはそのありがたさが全く分かりません。だから相談するなら実際に収益物件投資で成功している人に相談しましょう

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.