不動産投資

太田の物件について

投稿日:

前回は、群馬県太田市のアパートに買い付けを入れていました。
この物件については、購入できたら経緯についてブログに書こうと思っていたのですが、融資が引けなかったので、どのような物件だったのか書きたいと思います。
場所は群馬県太田市です。
太田市というところは、隣の伊勢崎市・桐生市と同様に工業地域として発展しています。
グーグルマップで群馬県を見ると、高崎前橋と同様に街が発展しているように見えます。
ある不動産屋さんからの紹介でした。
別の物件の資料を請求した際に、もっといい物件ないですかといったところ、教えてもらったものです。
また、過去に買い付けを入れフルローンを引いたことがあったので、それも情報を教えてくれるきっかけになったのかもしれません。
物件は、
平成9年築で3LDK×4が2棟でした。
駐車場は8台で満室でした。
物件の周りのアパートもほぼ満室で、新築の住宅が多く建ち並んでいました。
サイディングの間のゴムが切れていて、外壁も白い粉が吹いていましたが、リフォームすれば見違えるように綺麗になるであろうと予想できました。
利回りは15%で、販売価格が約4400万円でした。
このアパートは、隣接する2棟のアパートとともに共同抵当権がついていたので、売却しづらい物件でした。
ですので、相場より安い価格がついていたのです。
購入する際には出口戦略も考えなければいけません。
・転売
・更地で建売業者に売却
・アパートに建て替え
どれも、このアパートの立地では適していました。
私としては、20年後に「戸建アパート」に建て替えるのがベストかと思いました。
結局、絶対融資できると言っていたサンデー毎日バンクで融資が引けず、S銀行でも融資が引けませんでした。
サンデー毎日バンクは2%前半の金利で融資するといっていたので、この条件でこのアパートが買えれば、私にとっては稼ぎ頭になる予定の物件でした。
縁がなくて残念です。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.