不動産投資

常識は破るためにある

投稿日:

昼休みに、新築アパートの募集を依頼している不動産屋さんに、週末の動向について確認してみた。
すると、
 1室決まりましたぁ。
 学校の先生と予備校の講師の夫婦です。
と。
おもわず、ありがとうございま~すと、甘い言葉を出してしまった。
そして、
 ここに来て、ものすごい数の内見申し込みが来てます。
 すぐ、満室になりますよ。
と嬉しい悲鳴。
いや~、デザイナーズの威力はすごい。
まだ、地元群馬には本格的なデザイナーズアパートはほとんどないから、威力満点です。
本当に、アパート・マンション情報を見ても、デザイナーズと書いておきながら、どこが?という物件か奇抜な物件ばかりです。
それと、アパート引渡しの調整で工務店に電話しました。
 いや~、もう1室決まりました。
と言ったところ、
 私も、今回勉強させてもらいました。
 最初のころは、この企画はうまくいかないと思っていたんです。
と返ってきました。
この道一筋で、低コストアパートばかりを建ててきた会社です。
いままでの常識が壁になっていたんでしょう。
常識は破るためにあるんです。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.