不動産投資

息子が大火傷

投稿日:

実は、D51に乗った後、実家でバーベキューをやりました。
私は、酒を飲みながら肉を食ってご機嫌でした。
息子は、妹と花火をやっていました。
息子が火のついた手持ち花火を上に向けたところ、火種が足の親指と人差し指の間に落ちて、大火傷。
救急病院にいったところ、一番深い火傷といわれました。
一番深い火傷は、逆に痛みがなく、息子も痛くないといっていました。
でも、やけどした場所を見ると痛々しいです。
確実に後は残るそうですが、足の指の間なので目立たないのが不幸中の幸い。
以前、花火は下に向けてやるようにきつく指導していたのですが、子供には無理ですね。
それよりも、サンダル履きで花火をやらせていた親の責任でもあります。
息子にとって、初めての火傷だったので火の怖さもわかったと思います。
教訓としては、先ほども書いたとおり、靴を履かせていれば防げた事故です。
不動産投資も、あらかじめ防げるトラブルってあると思います。
たとえば、火災報知器の設置、消火器の交換、給湯器の交換、電気コンロをIHに換える、水周りの点検、蛇口のパッキンの交換など
退去時に新しいものにすれば、安心ですね。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.