不動産投資

東京の中古物件

投稿日:

CFネッツ 猪俣さんのブログから引用です。
以 下 引 用
ある市場調査会社が都心10区で行ったマンションの空室調査(4000戸=全体の約2割)では、空室率8.3%という結果が出たそうです。
総務省統計局の平成20年データでは東京特別区部の賃貸住宅空室率は13.81%ですからやっぱり強いです。都心部は。
でも、同社の調査結果をもうすこし踏み込んで見てみると「新築」のみの空室率はなんと30.3%(!)。
逆に新築を除いた中古物件の空室率は4.5%・・・。
引 用 終 わ り
中古物件の空室率の低さは、驚愕ですね。
逆に首都圏であっても、新築の空室率は高い。
これは、新築は家賃が高すぎるということでしょうか?
そうであれば、家賃の下落率も高いのでしょう。
私が、首都圏中古ワンルームの投資をすすめる理由は、ここにあります。

-不動産投資

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.