日記

牛丼

投稿日:

私が、初めて牛丼を食べたのは中学3年生のとき・・
あの頃は、前橋の繁華街に吉野家が1店あっただけでした。
初めて食べる牛丼は、牛肉、タマネギ、ごはん、汁と見事な組み合わせで、「牛丼って、すごいうまい!」と、今でもいい思い出として残っています。
先日、すき家の牛丼を、つゆだくで持ち帰りました。
家で食べていると、だんだん気持ち悪くなってきました。
ドンの底を見るとラードが固まりかけた汁が溜まっていました。
さらに食べ続けると、あきらかにラードの臭いと味が気になり、とてもじゃないけど食えなくなりました。
非常に気持ち悪くなり、どうして牛丼の品質がこんなに悪くなったんだろうと、不思議に思いました。
中学のころの食べた、あの牛丼がまた食べたいです。

-日記
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.