不動産投資

税金塾の効果有り

投稿日:

不動産投資専門叶税理士の税金塾はすごく役に立っています。
先月に入塾してDVDが送られてきて、なんとか先月中に勉強しました。
なるほど、そういう事かと賃貸業の簿記の考え方がやっとわかりました。
私は日商簿記2級を取得していますが、普通の商売と不動産賃貸業は、勘定科目や帳簿の付け方がなんか違うんですよ。
それを裏付けるように、税務署にある申告用の用紙は、ご丁寧にも「不動産所得用」と別の用紙になっています。
日商簿記の合格講座を受けていた私には理解するのが難しかったです。
この週末は、自分が使う勘定科目を考え一覧表を作り、振替伝票を最初から書き直して、やよいの青色申告に打ち直しました。
とりあえず4月分まで入力が終わり、それ時点までの利益など把握できました。
感動したのは、数字の流れが読めるんです。生きた数字です。
税金塾を申し込んでよかったです。
税金塾を申し込んでお金はかかりましたが、税理士任せでできあがった数字が理解できなければ投資家として失格だと思います。
領収書の束を持っていって、正確に税理士が確定申告書を作れるとは思わない方がいいです。
実際に、前年の私の確定申告はめちゃくちゃいい加減なものでした。
本当は、物件を取得したり、新築アパートを建てていて赤字だったのに、だいぶ黒字にされていました。
最後に、税金塾は複式簿記を前提にしたセミナーではないので注意してください。
簿記の知識がない人を対象にしています。
青色65万円控除を狙う人向けではありません。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.