不動産投資

融資担当者を紹介しました

投稿日:

後輩が見つけてきた重量鉄骨のマンション。
大学から徒歩1分の好立地。
しかも首都圏で3000万円代。
部屋も10室以上あるので、事業規模になり節税になります。
後輩から、仲介業者にローン付けを依頼すると手数料を取られるので、融資担当者を紹介して欲しいと、お願いされました。
この物件に融資できるのは、S銀行しかないだろうと思い、S銀行の融資担当者に連絡をした、物件の詳細を伝えると「是非、やらせてください」と返答してくれた。
融資担当者には、売り主が売り急いでいるので、急いで融資の可否を出すようにお願いした。
一見さんとは違い、私の紹介なので融資担当者に会うことなく郵送やメールのみで融資の判断を行う予定です。
融資担当者とは金消契約と決済の時しかあわないと思います。
今回の物件は、私も欲しいくらいの好条件なので、よっぽどのことがない限り、融資は出ると思います。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.