不動産投資

解決金をGET

投稿日:

群馬のデザイナーズアパートですが、もともと親から相続した土地に建てました。
一度は古家付きで売却しようと思いましたが、隣地の地主と境界で争うが生じました。
原因は、相手側の土地に入り込んで、うちの建物が建っていたことです。
35年以上もこの状態だったので、こちら側は時効取得を主張しましたが、相手側は納得がいきません。
私は、この問題を解決するために、現況を優先して、土地を買い取る案を提示しましたが、それでも相手は納得しないどころか、返せといってきます。
そのうちに、隣の地主の方が亡くなりました。
相続の発生です。
私が、相手側だったら、利用価値のない土地の権利は放棄して、その分、測量や文筆等の費用は、土地を得たほうの負担、もしくは折半にしたでしょう。
利用価値のない土地を得るよりも、境界を確定していつでも売却できるようにするしたほうが、リスクがないからです。
でも、相手側の相続人は利用価値のない土地を取り返すことに必死でした。
私は、それを利用して、土地を相場価格で売り、境界画定の費用はすべて相手側負担、用壁の建築費用も相手負担にしました。
すべてが、私に有利に働きました。
昨日、司法書士兼土地家屋調査士の方を立会人にして、書面を交わしました。
そして、土地の売却は、売買ではなく解決金で処理しました。
登記簿に記載されないので、税務署にはわかりません。
でも、きちんと申告しますよ!

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.