不動産投資

金消契約終了

投稿日:

週末は仕事でつぶれ、月曜日に代休を取得しました。
午前中は工務店さんで請負契約、細かい打ち合わせ。
午後からサンデー毎日バンクで金消契約。
まずびっくりしたのが支店長室で支店長と名刺交換。
その後、担当さんから書類の説明を受け書類に記入。
書類の数がいっぱいあって大変でした。
金消契約以外に、サンデー毎日バンクと初めて取引するときに交わす契約や、実印の登録までさせられました。
また、確定申告書を請求があった際に提出する契約も。
時間にして2時間半です。
融資の方は、27日に実行されるそうです。
あらかじめ出金伝票と振込伝票も書いておきました。
いろいろ勉強になります。
途中、担当さんが、
 アパートローンの利用はご高齢の方が多いので、書類の記入に時間がかかる。今日は早く終わって楽でした。
とを言っていました。
私の方は、書類を記入しつつも融資方針など情報収集。
ただでは帰りません。
その中で、先日S銀行で融資を受け購入した都内ワンルームマンションの借り換えについて、可能との話を引き出すことに成功しました。
ただし条件があります。
・条件その1
 サンデー毎日バンクの評価額以下に残債を減らすこと
・条件その2
 前年の確定申告が黒字ならやりやすい
ということです。
もちろん、評価は毎年減価償却するので、残債はそれ以下にしなければいけません。
高金利のS銀行しか融資が受けられない方は、サンデー毎日バンクで借り換えが出来そうな物件でS銀行で融資を得る方法も一つの出口戦略になると思います。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.