不動産投資

隣地とのトラブル

投稿日:

応援のクリックお願いします
新築アパートは、東側の地主さんと境界でもめていました。
一応、先週、私が大幅に譲歩して地主さんとの話し合いはつきました。
もめていた内容は、私の父が隣地にはみ出してブロック塀を建てていたことです。
1.5メートルくらい出ていたのですが、もう35年以上も経ち、私は時効を主張できる立場でした。
しかし、争ってもお隣さんとの関係は悪くなるだけなので、土地を返す代わりに、新しい塀の建築費用を折半にし、私の土地の中に塀を作ることで合意しました。
通常、建築費を折半すると、塀は境界の中心に建てるらしいのですが、次の代で、また塀の修理等でもめるのが嫌だったので、このように決めました。
隣の地主さんは、土地は返ってくるし、塀は隣の土地の中だから、とっても土地を広く使えるわけです。
通常、ここまで譲歩はしないようです。
ここで解決と思ったのですが、北東側の地主さんが、新築アパートを建てている工務店さんに、私の土地がはみ出ていると主張してきたのです。
この件は、月曜日に工務店さんが地主さんの家に伺って、話を聞いてくるそうです。
いったいどうなる事やら・・
応援のクリックお願いします

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.