不動産投資

雨の中、売り物件を見学

投稿日:

日曜日のことですが、雨の中、売り物件を見てきました。
場所は横浜市の京急沿線です。
一応、古アパート付き土地と言うことで売りに出ていました。
横浜特有の坂を上ると、そこにアパートがありました。
ジャングルのようです。
周りは住宅地なのに、そこだけジャングル・・
しかも、8部屋中3部屋入居していました。
このアパートの大家は、まったく入居者のことを思っていません。
売却理由はわかりませんが、更地にして売りたかったようです。
今回、このままの状態でほしい人がいればと言うことで売りに出たようです。
草刈りはしていない。
外壁はコケだらけ
室内は、昆虫の死骸とクモの巣・・・
しかも、かび臭い・・
仲介の不動産会社は、100万円もあれば綺麗にして貸せますと言っていましたが、わたしにはそれだけでは貸せそうにないと判断しました。
本当に、手をかけていないアパートなのでシロアリも心配だし、雨漏りもありそう・・
鉄部は錆びて、手で揺らすとガタガタ来るし・・
でも、2階からの景色は凄く良かったです。
横浜市内に加え、海まで見えました。
出口としては、住宅地として売れます。
一緒に連れて行った息子は、ジャングルに大喜びでした。

-不動産投資
-

Copyright© 目指せ経済的自由! 安月給公務員の不動産投資実戦日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.